誹謗中傷対策の手引き > ネットの現状を知ろう!

ネットの現状を知ろう!一覧

ネットの現状を知ろう!
誹謗中傷やプライバシー侵害が身近に迫っている
2012年10月、サイバーエージェントは鳥飼総合法律事務所とジョイントで、インターネット上での誹謗中傷やプライバシー侵害の被害を防ぐ新しいサービスを始めると発表しました。 ネット企業と法律事務所が連携
ネット風評監視サービスって知っていますか?
2012年9月24日、滋賀県の大津市議会は9月定例議会の本会議で、インターネット上に書き込まれた誹謗中傷から、被害者を救済する対策をとるよう国に求める意見書を、全会一致で可決しました。 滋賀県大津市と
ネット選挙解禁で誹謗中傷が多くなる?
現在、選挙期間中のインターネット利用は事実上禁止されていますが、現在国会でこれらの禁止されているネット選挙を全面的に解禁する法案の提出が予定されています。ネット選挙の解禁は、TwitterやFaceb

どこの業者(会社)に依頼すべきだろう?

ネットでの誹謗中傷をされて対応に困った時、記事の削除などを依頼できる会社はないの?と考える人は多いでしょう。

現に誹謗中傷に対する対応策のニーズが高まる中、誹謗中傷の対策を行う業者(会社)は増えています。残念ながら個人を対象にしている会社は少なく、法人を対象にしている業者がほとんどです。

いざ業者探しをする場合、どこの業者に依頼をしたらいいのか?は迷うところです。

例えば、掲示板への悪質な書き込みへの対策ができる会社が複数見つかったとしましょう。さっそく見積もりを依頼すると、業者によって見積り料金が違います。

やはり、安い業者に依頼すればいいか?

う~ん、ちょっと注意が必要ではないでしょうか。

だからといって、高い業者を選ぶべきか?

いやいや、高ければ安心という話でもありません。

料金もそれなりにかかる話ですから、まずは業界のことをもう少し詳しくなることをおすすめします。そのあたり、事例を挙げながら突っ込んで話をしていきましょう。

対策会社に聞いてみた
メニュー