誹謗中傷対策の手引き  > 会社の評判の調べ方、どうする?

対策を知ることが大事

会社の評判の調べ方、どうする?

会社の評判を知るためには

会社、企業としては、自社や自社で扱っている商品やブランドがどのように世間で受け入れられているのか、そして評判はどうなのかを把握しているのはとても大事なことです。

これからの経営戦略などにも影響してくるので、なるべく自社がどのような評判、風評があるのかを調べておきましょう。会社の評判の調べ方はいくつかありますので、以下に紹介しておきます。

エゴサーチで無料で調べる

まずは個人でもこまめに行うことができる、エゴサーチというものができます。検索窓に自分の名前を入れて、それでどんな評判や口コミがあるのか調べて見る方法です。

使っている検索サイトによって違いますが、たとえばgoogleなら期間設定をして、1週間以内、24時間以内など時間を設定することによって、最近、インデックスされた、書き込まれた自社についてのサイトやブログ、SNSについて検索することができます。

無料ツール、有料ツールを使いこなす

また、書き込まれたときにメールで知らせるような機能もついているので、それによってビジネスエゴサーチ、ソーシャルリスニングができます。これによって世の中のトレンドやたくさん書き込まれた言葉について知ることができます。

Yahoo!なら、リアルタイム検索によって、FacebookやTwitterでの言及状況がわかります。TopsyでもTwitterのつぶやき情報がわかります。Instagramでもハッシュタグをつけて検索すれば検索できますよね。こうしたツールを便利に利用して、会社のリアルタイムの評判を知ることができます。

これらが無料で使えることを考えると、知っておいたほうがよい機能でしょう。あとは、専門の業者に頼んで、24時間、365日監視してもらうことで、不名誉な書き込みや悪口などをすぐに検索して、報告してもらったり、それなりの対処をしてもらうことが可能になっています。

無料の方法、有料の方法、双方ありますが、個人レベルなら無料の対策で十分かもしれません。しかしもし法人ならば、有料でも専門業者にお願いしたほうがいいかもしれません。法人の場合、社会的影響や業績に及ぼす範囲が大きいからです。

評判の把握や調査に使える方法は、ネット上である程度調べることができます。調査を依頼するのも、ある程度の知識が必要になっていることから、こうした下調べをしたり、どんな業者があるのか調べてから問い合わせてみましょう。見積もりを出してもらって、具体的にサービスの質や金額などを比較検討してから監視業務をお願いしましょう。


関連する記事:

対策会社に聞いてみた
メニュー